トップページ > オレンターノPRESS > Vol.12 若手選手対談 田代雅也選手×風間宏矢選手×田中パウロ淳一選手

オレンターノPRESS

Vol.12 若手選手対談 田代雅也選手×風間宏矢選手×田中パウロ淳一選手

ホームで勝利 ファン・サポーターと一緒に喜びたい!

9月15日、岐阜市スポーツ交流センターにて、DF田代雅也選手、MF風間宏矢選手、MF田中パウロ淳一選手、1993年生まれの若手3選手の対談を開催しました。


田中 パウロ淳一選手
2016年加入
MF 7
出身/兵庫県高砂市 1993年10月23日生まれ
前所属チーム/サルパFCJrユース-大阪桐蔭高-川崎フロンターレ-ツエーゲン金沢
風間 宏矢選手
2015年加入
MF 14
出身/広島県 1993年4月16日生まれ
前所属チーム/清水FC-清水商高-川崎フロンターレ-大分トリニータ-FC岐阜-大分トリニータ
代表歴/U-17、U-19日本代表
田代 雅也選手
2016年加入
DF 30
出身/埼玉県蕨市 1993年5月1日生まれ
前所属チーム/武南Jrユース-武南高-法政大

(写真左から)
田中パウロ淳一選手、田代雅也選手、風間宏矢選手

1993年生まれは7人、個性豊かで元気な世代

3選手はJリーグが開幕した1993年生まれ、期待の若手世代ですね

風間選手(以下 敬称略)1993年組は、他にもツバサ(青木選手)、タイスケ(水野選手)、タキヤ(瀧谷選手)にジュン(鈴木選手)、全員で7人いるし、1つ違いも含めたらこの世代は多いよね。岐阜は比較的若いチームだからね。

パウロ選手(以下 敬称略)みんなそれぞれにクセがあっておもしろくて、賑やかで元気だよね。一緒にご飯食べに行ったり、言いたい事言ったりして、いい雰囲気だと思うけど。

田代選手(以下 敬称略)確かにみんな個性的だけど、誰よりもパウロ(田中パウロ選手)が飛び抜けてクセがあって賑やかだけどね。

パウロ父が日本人で母がスペイン系フィリピン人のハーフで一人っ子。だから、その場の空気をよんで、盛り上げようとするタイプなんだ。

風間いつも、人の会話にすぐ入って来て、よく話すよね。ブルくん(鈴木ブルーノ選手)の無茶な振りにもちゃんと応えたり、うまくみんなの懐に入って憎めないし、誰からも可愛がられてる、その人間力には関心するよ。

田代ただ、パウロの印象が強烈だから、1993年組はみんながうるさいって思われてるところがあるよね。でも、パウロのお陰でリラックスできたり、明るくコミュニケーションが取りやすい雰囲気にもなってるから、かけがえのない存在だと思う。

風間見た目も目立つしサービス精神が旺盛だから、ファン・サポーターの皆さんにも喜んでもらってるんじゃないかな。

パウロありがとう。ムードメーカー的な役目だと思ってるんだ。確かに「口より足を出せ」って言われることもあるけどね。
 僕は小学校1年生の時にサッカー少年団に入って、高校卒業後、川崎フロンターレやツエーゲン金沢でプレイして今季から岐阜に移籍してきました。ファン・サポーターやチームメイトにも温かく迎えてもらって感謝してます。
 川崎フロンターレではコーヤ(風間選手)と一緒だったけど、コーヤのお父さんとも一緒だったよね。しかも監督!

風間川崎フロンターレにいた頃の僕は、監督と選手の関係でしかなく、親子の会話は一切なかったね。大分トリニータに移籍して、久しぶりに父と話したって感じだった。兄もサッカー選手だけど、物心付いた頃からサッカーボールで遊んでたし、とにかくサッカーが大好きで、小さい頃から自然に将来は「サッカー選手になる」って思ってた。

田代コーヤは、Uー17・18・19で日本代表にも選ばれて、プロとしての経験も豊富だからいろいろと刺激をもらってるよ。

パウロそうだね。コーヤは技術もガッツもある。タシ(田代選手)はプロ1年目だけど、真面目で長身活かして頑張ってる。こう見えて、ちゃんと周りを見てるし観察力もあるんだよ(笑)。

田代ありがとう。プロ選手として挑戦する機会をもらえて本当に嬉しく思ってるんだ。まずは「試合に出ること」そして「試合に絡む」というのを今季のテーマとして臨んでる。

風間プロになるとやっぱり背負う物が違ってくるから、自然と意識も高くなってくるよね。

田代そう、背負うものが大きいってのは実感するよ!小学校1年から大学までずっとサッカーやってきたけど、チームの為、大学の為だからね。今はチームの事は当然だけど、ファン・サポーター、スポンサーや地域の皆さんのおかげで、意識も視野も自然と高く大きくなる。とにかく今は、少しでも岐阜の為に頑張りたいと思ってる。それが、これまで指導してくれた恩師、支えてくれた仲間や家族への恩返しにもなると思っています。

パウロさすが、良い事言う。僕も同感です。

サッカーはもちろん人としても、貪欲に吸収して成長していきたい

ベテラン世代の選手から影響を受けている事などありますか

風間試合中はもちろん、練習やミーティング中でのやりとりは、ベテラン選手からは学ぶ事ばかりで、特にナリさん(高木選手)の考え方や言動はいつも勉強になります。常にチーム全体のことを視野に入れて、みんなが言いにくいことでもしっかりと発言して納得してもらって改善につなげてる。チームの為になるって分かってても、自分からはなかなか言えないことって結構あるから、いつかあんな風になりたいって思うね。

田代そう、チームにとってナリさんの存在は本当に大きい。僕は、また違うタイプでタモさん(田森選手)も尊敬しています。どんな時でも冷静に、常に広い視野で的確に判断して実践に移し、試合でも練習でもいつでも、淡々と寡黙にこなしてるあの背中が全てを語ってるってところが、すごいと思います。タモさんは法政大学の先輩でもあるんです。

パウロ確かにタモさんはクールでかっこいい。僕的には難波さんに憧れるね。誰が見ても「いつも全力でやってる!」ってことが分かるでしょ。あの姿を見ると、「自分も頑張ろう!応援したい!」って元気になって、パワーがもらえる感じです。そんな存在になりたいと思います。

風間皆さんそれぞれ、いろんな経験をしているから、話も尽きないし、おもしろい。サッカーの事はもちろん、人としての生き様みたいなものも教えられるよね。

田代身近に尊敬できたり憧れたりできる人がいることは本当に幸せなことだと思う。貪欲にいろんな事を吸収して成長していきたいね。

パウロそう、またご飯も連れてってもらいたいよね。

 

ホームで絶対に勝つ!失敗しても諦めず次へつなげる!

これからの抱負、ファン・サポーターの皆さんへのメッセージをお願いします

風間今季も残りわずかになって、下位グループにいるのは本当に残念です。毎試合勝ち点3を取りに行くつもり!とにかく今は自分の出来る事を精一杯やるだけだね。

パウロ本当は上位争いしてる予定だったんだけど、今はJ2に残留することが必須。

田代そうだよね。毎試合とにかく最後まで諦めることなく、強い意志を持って失点を防げる様に頑張るよ。ホームで勝って、ファン・サポーターと一緒に喜びたいよね!

パウロファン・サポーターと一緒に喜びたいから、いつ呼ばれてもいいように体調は万全なんだけど、なかなかスタメンに選ばれないから悔しい。試合に出場したい。

風間試合に出てチームに貢献したいよね。ただ、パウロはスタメンだと、試合前に無言になるほど緊張しすぎちゃうからスタメンじゃない方がいいんじゃないの(笑)。

パウロスタメンなりの集中力を高めなくちゃいけない。こう見えて繊細だからね。

田代僕はケガで一時試合から離れて辛い思いをした時があったんだけど、「復帰したら絶対にチームに貢献するんだ!」って決意を新たにしていたので、心身ともに強くなった気がしたね。

風間試合に出られない事もケガも失敗もすべてが経験で、そこで諦めずに次へ活かせるように努力していきたいよね。この先は、とにかく全力を出し切ろう!そして来季こそ、昇格争いをし、緑で埋まったスタジアムでプレイできるよう、練習を重ねていこう。

風間,パウロ,田代1993年組も切磋琢磨しながら頑張ります。これからも応援よろしくお願いいたします。

オフィシャルスポンサー

相互リンク

ページの先頭に戻る